Yahoo!翻訳 敗北宣言!

ヤフーはこのほど、機械翻訳サービス「Yahoo!翻訳」を2017年6月29日に終了すると発表した。「役目を終えたと考えた」としている。ユーザーには「Google翻訳」や「エキサイト翻訳」など他社サービスを案内している。

Yahoo!翻訳は、各国語のテキスト翻訳をWebブラウザ上で可能なサービスで、2005年にスタート。「機械翻訳利用のすそ野を広げることで言語間の壁を低くすべく」サービスを開始したという。

 現在は「より自然な機械翻訳サービスや、通信を利用した対面での翻訳サービスなどを選べる時代になり、翻訳サービスは理想的な進化をとげた」とし、「Yahoo!翻訳は役目を終えた」と考え、サービス終了を決めたという。

 機械翻訳をめぐっては、「Google翻訳」が昨年11月以降、日本語翻訳にもニューラルネットワーク技術を導入するなどして急速に精度を高めている。ヤフーの翻訳サービス終了は、Google翻訳に白旗を揚げた――ということかもしれない。

 

こちらの「通知」ボタンも試してください。プッシュ通知の時だけしか受け取れない厳選ネタを配信しています。

 

右下のボットアイコンから直接、私達とコミュニケーションとってみませんか?
あなたのWEB活動を応援します。

「WEB活動のノウハウなど、あなたのこれやりたいに応えています。」参加の仕方は簡単です。右下のボットアイコン
を押してください。