Googleの人工知能 絵がうまくなってる件

Googleが開発した人工知能「Deep Dream」によって作られた映像が話題に。

人工ニューラルネットワークを利用して「悪夢」のような画像を生成するのが人工知能「Deep Dream」。画像内で、「人工知能が知っているパターンに近い何か」を検出したら、その部分をフィードバックループで繰り返し表示して、強引に悪夢のような画像を生成するというもの。壁のシミをずっと見ていたら、何か変なものに見えてきた…という経験があるかと思いますが、Deep Dreamはそれを膨大なデータをバックグランドに歯止めがきかないくらい「やっちゃってる」のです。

そんなDeep Dreamによって作られたぶっ飛んだ映像が登場しました…

続きはソース元で
http://www.gizmodo.jp/2017/04/google-deep-dream-bob-ross.html

 

こちらの「通知」ボタンも試してください。プッシュ通知の時だけしか受け取れないお得な情報を配信しています。

 

右下のボットアイコンから直接、私達とコミュニケーションとってみませんか?
あなたのWEB活動を応援します。

「WEB活動のノウハウなど、あなたのこれやりたいに応えています。」参加の仕方は簡単です。右下のボットアイコン
を押してください。