無料ブログのデメリットとは

サラリーマンの副業としても大人気のアフィリエイト。
無料ブログを使用すれば、そんなアフィリエイトも運営コスト0で続けることが出来ます。
また無料ブログは検索サイトにインデックスをされるのが速いので、更新した記事はすぐに検索結果に反映をされるというメリットもあります。
しかしそんな無料ブログには、有料ブログには無いデメリットも存在をしています。

広告が表示される

無料ブログを提供しているサービス会社は、何もボランティアで行っているわけではありません。
そのため無料ブログには、サービス会社が用意した広告がもれなく付いてきます。
そうした広告から閲覧者が買い物や登録を行っても、その広告収入は多くの場合ユーザーの手に渡ることはありません。
無料で使わせてもらっているのですから仕方がないと言えば仕方がないのですが、正直邪魔に感じることもあります。

ジャンルや表現が規約により制限されている

無料ブログを提供しているサービス会社にはそれぞれに規約があり、それによりジャンルや表現が制限されていることもあります。
特にアダルト関係は禁止されている所が多いので、そうしたジャンルを扱いたいという人は開設前によく確認をしておきましょう。
仮に規約に違反をしたサイトを作っしまった場合はどうなるのかというと、予告もなく抹消されることもあります。
そうなれば今までブログ製作に費やしてきた時間が、一瞬で無駄になることに・・・。

検索結果で不利になることがある

無料ブログの場合、そのブログサービスを使用しているユーザーは基本的に同じ文字列がドメインに含まれることになります(seesaa.netや ameba.jpなど)。
実は検索サイトには、同じドメインのブログは検索結果の1ページ目に同時表示されにくいという法則があります。
有料ブログでも独自ドメインを用いていない限り同じことが言えるのですが、無料ブログはユーザー数も多いのでより不利な傾向にあると言えます。

グーグルペナルティを受けやすくなる

検索結果の遥か下に弾き飛ばされてしまう、グーグルペナルティ。
アフィリエイトをしている人なら誰しもが避けたい所ですが、無料ブログの場合は有料ブログよりもグーグルペナルティを受ける可能性が高いと言われています。
無料ブログはコストが0なためユーザー数が多く、その中には別のサイトから文章を丸々コピペしたりグーグルにとって好ましくない表現を用いているブログも数多くあります。
そうしたブログだけがペナルティを受けるのなら良いのですが、同じドメインを使用しているユーザーにもそのペナルティは波及するとも言われています。
確証はなく可能性の域を出ない話ではありますが、しかし十分にあり得る話です。

まとめ

ここではデメリットを中心に挙げましたが、無料であるというのが大きなメリットがあることは確かです。
まずはアフィリエイトの仕組みを学びたいという人には、無料ブログの方が向いている面もあるでしょう。
それでも本格的に稼ぎたいという人には、有料ブログの方が断然おすすめです。

 

こちらの「通知」ボタンも試してください。プッシュ通知の時だけしか受け取れない厳選ネタを配信しています。

 

右下のボットアイコンから直接、私達とコミュニケーションとってみませんか?
あなたのWEB活動を応援します。

「WEB活動のノウハウなど、あなたのこれやりたいに応えています。」参加の仕方は簡単です。右下のボットアイコン
を押してください。